製品紹介

ウッドエイドは、シリコーンが持つ耐久性と安全性を活かし、素材メーカーとともに培ったノウハウで各種機能を高めた保護塗料シリーズです。
防カビ効果も有した撥水性木材用保護剤「ウッドエイド ライト」。防虫・防腐・防藻剤として安全性の高いDOT(ホウ素化合物)を配合し、シリコーンゴムの力で溶脱を抑えたホウ酸系木材用保護剤「ウッドエイド ボロンテック」。そして、シリコーンゴムとアクリルのハイブリッドで、耐候性に優れたカラーリングに対応した木材保護塗料「ウッドエイド カラーA」があります。

ウッドエイドシリーズの特長

特長その1超強力防水&撥水で素材を保護

ウッドエイドシリーズの一般的な塗料との違いは、樹脂の中で最も耐候性にすぐれているシリコーンを主成分としている点。シリコーンゴムエマルジョンの独自の配合により、膨張、収縮変化に対応する弾力性を得ることに成功した超撥水塗料シリーズです。シリコーンゴムが、その強力な撥水性により水をはじくとともに〈撥水〉、素材自体に深く浸透することで吸水の道を抑え〈防水〉、しかもすぐれた耐候性と弾力性によってそれらの効果を長期間維持します。撥水性は一般的な撥水材とは逆に時間の経過とともにより強くなります。

撥水あり/なし

屋外暴露1年後:水滴添加10分後の撥水性

超強力防水のメカニズム

特長その2素材の風合いを生かす保護塗料

ウッドエイドシリーズの主成分であるシリコーンゴム自体は無色透明で、素材に浸透するため表面に膜を張りません。このため、耐候性を高めながら素材が持つ柄や風合いをそのまま生かすことができます。
また、主成分であるシリコーンゴムは水蒸気透過性と通気性にすぐれているので、素材が空気に触れ吸放湿する、いわゆる“呼吸できる状態”を保ちます。これは、シリコーンゴムが酸素や水蒸気の透過性が必要とされるコンタクトレンズや化粧品に使われていることからも想像いただけます。素材の風合いを生かし、さらにそれらを活き活きと保つことができるのです。

木の風合いが生きる施工例(施工1年半後)

特長その3水性なので人に安全、環境にエコ

ウッドエイドシリーズは、主成分であるシリコーンゴム自体が哺乳瓶用乳首やコンタクトレンズ等に使われるほど安全性の高い素材で、水性なので使用者や施工者への安全性が高い点も特徴です。しかも、溶剤を使用していないので臭いと引火の心配がなく、一般的な溶剤系塗料と比べて作業性が格段に向上しました。また、安全性の高い木材保存材DOTとの併用により相乗効果が得られる点も大きな特徴です。
一方で、地球環境への影響面についても様々な利点があります。先ず、シリコーンそのものが地球上に豊富に存在するケイ石(石英)由来の高分子であるということ。さらに、ウッドエイドシリーズの水を通しにくく水蒸気を通しやすくし素材を長持ちさせるという機能は、木材であれば炭素の長期固定化につながり、地球温暖化防止に役立ちます。

シリコーンは、哺乳瓶の乳首に使われるほど安全性の高い素材

WOOD-AIDのF☆☆☆☆証明書